骨盤の傾きと腰や肩の不調。

こんにちは。
阪急茨木市駅から徒歩5分のアズ鍼灸整骨院ヤマトです。
当院のホームページが一部改良されて記事が投稿できるようになりました!

そこで、皆さんの日常にほんの少しだけ役立つかもしれない(役立たないかもしれない)事を不定期で投稿できれば良いなと思います!

今回は、アズ鍼灸整骨院が一番得意な骨盤や骨盤矯正の分野かです!
皆さんが骨盤矯正や産後骨盤矯正をする理由は何ですか?
体の不調があるから??
骨盤回りの開きやウエストのスタイルが気になるから??
おそらくその理由は人によって違うと思いますが、
今日は腰痛や肩こりと骨盤の傾きについて。

まず、大切なのは骨盤の上には背骨が乗っているということ。
つまり、骨盤は上半身の土台なんです。
例えば、家を建てるときには先に基礎(土台)を作りますよね?
基礎を作らずに先に家を建ててしまうとどうなりますか?
おそらく、その家はとっても脆い傾いた家になってしまいます。
これは人の体も同じで、骨盤(土台)が傾いているとその上にある上半身の骨格や筋肉に掛かる体重などの負担が偏ってしまいます。
皆さんの体は全身で一人なので体重などの負担も全身で分担して支え合っています。つまり、一ヶ所では全身を支えきれません。
もちろんすぐに不調が出るわけではありません。
でも、傾いた状態が何ヵ月、何年も続くと負担の大きな所は疲れてしまいますし、負担が軽くなってしまった所は筋肉を使わなくなって筋力が低下してしまいます。
そうなってしまうと、何かのアクシデントなどで大きな負担が掛かったときに怪我をする確率が大きくなってしまいます。
ぎっくり腰などを繰り返す人の大半はそんな人です。
肩こりなどが酷い方も、長い間の傾きで上半身が無理をしてしまい、首が前に傾いてしまったことで本来は背骨(頚椎)で支える頭の重さを肩や首の筋肉で支えてしまっているため、肩や首の筋肉が疲れて凝り固まってしまうようになってしまっています。
このように、骨盤の傾きは全身に影響を与える事があります。

しかし、姿勢の崩れは自分では気付けません。
なぜなら(自分の姿勢)は、頭の中の自分の基準で作られていて脳がこの姿勢が正しいと思い込んでしまっているからです。
写真撮った時に自分はまっすぐ立っていたつもりなのにいつもどちらかに傾いている、肩が下がっているのはこの為です。
できれば、回りの人に傾きを見てもらってください!
そして、傾いている人には早めのケアや専門家への相談をお薦めします!

記事を書くことに不馴れで文章がとても長くて読みにくくなってしまいました
誠に申し訳ありません。
最後まで見てくださった皆さん、ありがとうございます。
これからも時々、少しでも皆さんのお役に立てる記事を書けたらと思います。
暖かく見守っていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


 

お問合せはこちら

アズ鍼灸整骨院。072-629-0331.ネットでのご予約はこちら
072-029-0331 ネットでのご予約はこちら
TOPへ戻る
..